「水は低きに流れ、人は易きに流れる」

この言葉の本来の意味は別にある、との説もありますが、

簡単な方向に流れないための戒めの言葉として、

自分でも本当に肝に銘じないといけないと思います。

 

もし社内で僕だけだったとしても。